白鳥麗子@香港でございます!ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ


<   2005年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧



世にも奇妙な洋風料理

b0013088_11162266.jpg昨日のハードスケジュールの中にランチもディナーも『洋風?』だった。昼は東多久駅前のカフェで。週替わり洋風ランチ¥700で食後のコーヒーはプラス¥200
魚のフライ、卵豆腐、カボチャの煮物、お吸い物。味はちょっと薄めだが、一応満足し、値段にも納得。っで、魚のフライ以外は全部和食やんかぁとつっこみしたくなるわけ。♪~( ̄。 ̄)

まぁまぁ、これはよくあることで、本当に私がつっこみしたいのはディナーのほうだ。柳川を後にしてどこかの温泉に入って帰ろうとしたところ、相棒がまた「せっかくだから山鹿温泉にでも寄ろうか」と。まぁ、私が運転するわけじゃないから、「別にええよ」と。(>_<)ゆっくり温泉に浸かって、ディナーは温泉街内の洋風レストランに入った。店の外はええ感じだったし、高そうと思ったが、一日ハード運転のご褒美に今晩はワタクシの奢りだと相棒を引っ張って店に入った。店に入って、まず雰囲気はいまいち。外の看板は○○洋風料理で書いてたので期待して入ったが。。。ぜんぜんちゃうやんか!ディナーセットは洋風らしいのメニューばかり、値段はけっして安くない。洋風ハンバーグは¥1300、洋風お弁当¥1500、鯛のムニエル¥1500など等。さて、どんなものが出てくるだろう。私がオーダーしたのは鯛のムニエルディナー。
    オードブル            サラダ               スープ
b0013088_114304.jpgb0013088_11431698.jpg
b0013088_1143325.jpg

オードブルに玉子焼きが付いてるのが落胆させられた。(-。-;)サラダは和風のドレッシングで、コーンスープは市販に売ってるようなインスタント味。それに皿も全部和風じゃないかよ!オードブルの左上のは大根の漬物にスモークサーモンを巻いてるもの。洋風のつもりで作ったかもしれないけど、訳分からん味だった。さて、メインディッシュの鯛のムニエル。
b0013088_120127.jpg
なぜかタルタルソースが付いてる。ここでみんなに質問したいのですが、普通魚のムニエルはタルタルと一緒に付いてくるのでしょうか?自分は専門じゃないので、よく分からないが。。。魚の味は薄くて、いっそう塩焼きにしたほうがええのにと心の中に呟いた。



b0013088_1292798.jpg次は相棒が頼んだ「洋風お弁当」。
まぁ、上の料理もこの弁当の味はけっしてまずいほうではない。やっぱり店の外から先入観があって変に期待をしちゃうから、店の雰囲気、料理の組み合わせ、皿と値段などがあまりにもアンバランスって感じで、料理の美味しさを無くしてしまうわけ。将来自分の店を持ちたい人にしては違う意味でいろいろ勉強させられた。
[PR]
by rei6972 | 2005-03-31 11:12 | 食べ歩き | Comments(5)


水郷柳川

b0013088_10182746.jpg
前から行こうと思ってた柳川に行ってきたぁ。今朝6時のモーニングコールで、ドライブのルートは鞍手郡発⇒多久市(佐賀)⇒柳川⇒山鹿(熊本)⇒鞍手ハードなスケジュールだった。帰ってきたら、もう11時過ぎ、クタクタ。元々用事で行くのは佐賀だけで、午前中にいろいろ回って、ランチを食べてから、相棒が突然「せっかくここまで来たから柳川でも行こうかぁ。」と。私が前から行きたいと思い出してくれた。佐賀から1時間以内で柳川に到着!
b0013088_10412337.jpgb0013088_10395520.jpg









b0013088_10431531.jpgb0013088_1043321.jpg









b0013088_10483121.jpgb0013088_1049178.jpg
[PR]
by rei6972 | 2005-03-30 23:58 | 人在海外 | Comments(3)


しゃくなげ荘@英彦山

b0013088_0184092.jpg朝倉での用事を終わって、帰り道を向かう途中、前回に足を延ばした店に入って一服を。一回入ってみたら、いつかまた寄りたいと思わせるティーリーム『ジューン ベリー』。3年もかかって作ったこのログハウスはすごく温かい雰囲気の優しさが伝わってくる。焼きたてパンランチは前回食べたが、とても美味しかった。今日はランチの時間も過ぎたし、スコーンとコーヒーを。カメラは車の中に忘れて写真は撮れなかったが、焼きたてのスコーンはまたすごく美味しかった。(~0~)近くまでに寄る機会があれば是非みなさんも試してください。
b0013088_0342178.jpg店のオーナーとおしゃべりにして(とても優しい方)つい時間を忘れて夕方にログハウスを出た。温泉を入って帰ろうといろいろ探したが、気がついたら英彦山の中。せっかくなのでしゃくなげ荘に入ることに。

美味しい料理を食べて、温泉にもゆっくり浸かって、とても充実な1日だった。
♪~( ̄。 ̄)
[PR]
by rei6972 | 2005-03-29 00:29 | 温泉巡り | Comments(5)


ビューホテル平成

今日は用事で朝倉郡まで出かけた。また6時のモーニングコールだった。(-。-;)午前中に着いて用事を一部済ましてランチへ原鶴温泉にあるビューホテル平成まで。山頂まで登ってちょっと寒くなってきたが、景色は素晴らしい。眼下に大地って感じ。
b0013088_2346936.jpg

b0013088_23463884.jpg

ランチを取ったのはホテルのすぐ近くの洋風レストラン「満吉」。全席窓際で↑のような景色を眺め放題。私の注文したのは、ハンバーグランチセット。¥950
b0013088_2355104.jpgb0013088_23552795.jpg










相棒はスパゲッティランチセットを。¥1050(クリームスパゲッティとチキン南蛮漬けサラダ)
b0013088_23592123.jpgb0013088_23594547.jpg









どっちもデザートとお代わりできるコーヒーが付いてる。量のことからみると高くないと思うが、味は割りと塩辛いほうであっさりした味好みの方には合わないかも。自分はハンバーグにけっこう満足したが。
[PR]
by rei6972 | 2005-03-28 23:46 |  ⇒福岡編 | Comments(1)


道の駅@うきは

次の駅は浮羽。展望台から見た景色。毎日この風景を見ても飽きないなぁ。。。
晴れたらもっと良い眺めだろうね。
b0013088_22464039.jpg

b0013088_2249650.jpg

[PR]
by rei6972 | 2005-03-27 22:47 | 人在海外 | Comments(2)


道の駅@いんない

b0013088_22145917.jpg今日はちょっと遠いところに行くので、朝6時に起き、7時前に出発。ドライブには良い天気だった。目的先は大分。まず最初に寄った場所は院内町。本当は庄内に行こうと思ったけど、相棒が場所を勘違いしてて院内まで来ちゃった。
まぁ、せっかくだからちょっと車に降りて観光し、しっかりお土産も買うことに。(-。-;)
ここは日本一の石橋の郷だそうだ。


b0013088_22203690.jpgb0013088_22205989.jpg
[PR]
by rei6972 | 2005-03-26 23:22 | 人在海外 | Comments(0)


森の中の手作り工房

食べ歩きの続き。若宮までドライブしてる途中、山道にアル看板が寂しく立てる。
b0013088_18434765.jpgb0013088_1844783.jpg









b0013088_18505350.jpg
この山道を登ってみると、森の中に小さいログハウスがあってそこで手作りの美味しいカレーが食べれると聞いた。周りは木ばかりで民家も何もな~い。ひきこもりに適する場所と思われる。( ̄∇ ̄;)寂しいところと思われるかもしれないけど、ワタクシはこういう環境が大好き!今日のランチはここで決定。店の中はこんな感じ。


b0013088_1954513.jpgb0013088_1935269.jpg
b0013088_1933626.jpg


b0013088_19113343.jpg

肝心の料理はこっち。私の頼んだのはコロッケカレー。ミニサラダ付き¥850。他にテールカレーもお勧め。店の中には手作りパンと雑貨も販売してある。帰りについでにパンも買って帰った。他にはこんなもの(右下の画像)も売ってるらしい。。。みなさんは如何ですかぁ。♪~( ̄。 ̄)


b0013088_19161679.jpgb0013088_19165024.jpg
[PR]
by rei6972 | 2005-03-25 18:43 |  ⇒福岡編 | Comments(6)


ログハウスのパスタ屋

b0013088_10212450.jpg昔からログハウスに憧れてた。どこかの山の上にログハウスを建てて住んでみたいとずっと思ってきた。木屋瀬にあるこのパスタ屋の名前は「『ブラウニー』、来店2回目だがほんまはパスタの味より、なぜかこのログハウスに気に入ってる。勿論味も悪くないが、店の内装はとても落ち着いて、若い夫婦二人でやっててとても和やかな雰囲気を持つ店。


実は私の【渡福】の目的は。。。食べ歩き。(笑)将来にどこかの山にログハウスを建てて、カフェをやりながら生活してみるのが夢。今はとりあえずいろんな店に入って、味見もそうだけど、店の雰囲気なども参考したり。
b0013088_10504935.jpgb0013088_10392769.jpg












今日の日替わりランチはナスのパスタ(和風とトマト風味)¥840(サラダコーヒー付き)
b0013088_1043456.jpgb0013088_10432941.jpg









b0013088_10445651.jpgb0013088_10451073.jpg
[PR]
by rei6972 | 2005-03-24 10:32 |  ⇒福岡編 | Comments(3)


再び旅に出る

b0013088_1053577.jpgb0013088_10533069.jpg










スキー場にいるみたいだけど、空の上。きれいだね。
昨日の夜に日本に着いた。そう、また福岡。(-。-;)
今回も長期休暇をもらって、2週間以上の滞在になる予定。会社にはもう諦められたかなぁ。。。ボスには「わざと地震が起こってるところへ喜んで飛んで行くやつは何があっても知らんよ」と呆れられた。いや~そんなことを言わずいろいろわけがあるのよ。。。

JALの福岡⇔香港便の機内食は必ずウナギが出てる。今まではどこでも食べれると思って試したことなかったが、今回はトライすることに。
b0013088_1194149.jpg

写真は美味しそうに写ってるが。。。。。ノーコメント♪~( ̄。 ̄)
[PR]
by rei6972 | 2005-03-23 10:53 | つぶやき | Comments(9)


隱蔽青年問題@香港

今日の新聞記事に【隱蔽青年】という言葉を見て何だろうと興味津々を読んだら、「ひきこもり」の青年を指してることに分かった。この前までは「双失青年」という言葉をやっと意味分かったのに。双失青年というのは、中校卒業したばかり或いは学校を中退した青年のことで、うまく進学できなく、おまけに低学歴ながら就職困難になってる状況を「双失」(失学、失業)という。けっこう社会の問題になってのに、最近は「隱蔽青年」が増えてきたらしい。これらの青年は主に20歳以下、共通点は【3低】。低学歴、低技術、低動機という。なお、殆どは裕福の家庭ではなく、生活レベルは中以下。学者によると、最近不況のせいでこれらの「隱蔽青年」は進学と就職困難で、更に貧乏暮らしの中から逃げ出したいという気持ちで家に引き篭もってる。競争力低いの群れなのでいずれ景気がよくなってきてもこれらの青年には関係ないという。記事によると、一番最初「ひきこもり」があったのは日本で、香港と違って日本のひきこもりは生活レベル中以上の裕福の家庭で、年齢の階層もいろいろ。

自称ひきこもりのワタクシは一応仕事をしてるが、仕事以外は殆ど家から出ない。買出しぐらいで近所にしか出かけないが。勿論友達の付き合いなどもあるので、たまには都会に出かけてる。(-。-;)一番ひどい時は4連休の中に家から一回も出たことない。別に何かを逃げ出したいじゃないが、ただ家が大好きで人多いところも苦手。よく友達から「家が遠いからじゃないの?」とからかわれたが、どこに住んだって変わらないと思う。家が一番落ち着く場所だからね。♪~( ̄。 ̄)

隱蔽青年ではないが、「隠居」と言われてるぐらい山の中に住んでる白鳥麗子でござる。
[PR]
by rei6972 | 2005-03-20 15:12 | つぶやき | Comments(8)

    
某香港女性の雑記帳。2005年に香港から福岡へ嫁ぎ、その後旦那を連れて香港へ再出発。現在は昼間はOLで、夜は自宅で私房菜ことプライベートキチンを営業中!
by rei6972
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル