白鳥麗子@香港でございます!ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ


カテゴリ:食べ歩き( 1 )



世にも奇妙な洋風料理

b0013088_11162266.jpg昨日のハードスケジュールの中にランチもディナーも『洋風?』だった。昼は東多久駅前のカフェで。週替わり洋風ランチ¥700で食後のコーヒーはプラス¥200
魚のフライ、卵豆腐、カボチャの煮物、お吸い物。味はちょっと薄めだが、一応満足し、値段にも納得。っで、魚のフライ以外は全部和食やんかぁとつっこみしたくなるわけ。♪~( ̄。 ̄)

まぁまぁ、これはよくあることで、本当に私がつっこみしたいのはディナーのほうだ。柳川を後にしてどこかの温泉に入って帰ろうとしたところ、相棒がまた「せっかくだから山鹿温泉にでも寄ろうか」と。まぁ、私が運転するわけじゃないから、「別にええよ」と。(>_<)ゆっくり温泉に浸かって、ディナーは温泉街内の洋風レストランに入った。店の外はええ感じだったし、高そうと思ったが、一日ハード運転のご褒美に今晩はワタクシの奢りだと相棒を引っ張って店に入った。店に入って、まず雰囲気はいまいち。外の看板は○○洋風料理で書いてたので期待して入ったが。。。ぜんぜんちゃうやんか!ディナーセットは洋風らしいのメニューばかり、値段はけっして安くない。洋風ハンバーグは¥1300、洋風お弁当¥1500、鯛のムニエル¥1500など等。さて、どんなものが出てくるだろう。私がオーダーしたのは鯛のムニエルディナー。
    オードブル            サラダ               スープ
b0013088_114304.jpgb0013088_11431698.jpg
b0013088_1143325.jpg

オードブルに玉子焼きが付いてるのが落胆させられた。(-。-;)サラダは和風のドレッシングで、コーンスープは市販に売ってるようなインスタント味。それに皿も全部和風じゃないかよ!オードブルの左上のは大根の漬物にスモークサーモンを巻いてるもの。洋風のつもりで作ったかもしれないけど、訳分からん味だった。さて、メインディッシュの鯛のムニエル。
b0013088_120127.jpg
なぜかタルタルソースが付いてる。ここでみんなに質問したいのですが、普通魚のムニエルはタルタルと一緒に付いてくるのでしょうか?自分は専門じゃないので、よく分からないが。。。魚の味は薄くて、いっそう塩焼きにしたほうがええのにと心の中に呟いた。



b0013088_1292798.jpg次は相棒が頼んだ「洋風お弁当」。
まぁ、上の料理もこの弁当の味はけっしてまずいほうではない。やっぱり店の外から先入観があって変に期待をしちゃうから、店の雰囲気、料理の組み合わせ、皿と値段などがあまりにもアンバランスって感じで、料理の美味しさを無くしてしまうわけ。将来自分の店を持ちたい人にしては違う意味でいろいろ勉強させられた。
[PR]
by rei6972 | 2005-03-31 11:12 | 食べ歩き | Comments(5)

    
某香港女性の雑記帳。2005年に香港から福岡へ嫁ぎ、その後旦那を連れて香港へ再出発。現在は昼間はOLで、夜は自宅で私房菜ことプライベートキチンを営業中!
by rei6972